MENU

所属を希望される学生さんへ

<内部生の方へ>

 本学化学系(化学科)に所属する学生さんは、4年生から卒研生として研究室に配属され研究室生活が始まります。はじめから一人一人個別の研究テーマが与えられ、すぐ最先端の研究がスタートします。いきなりそんなこと…と思うかもしれません。でも心配はご無用です。研究室では、先輩や教員に(門外不出の)実験テクニックをたくさん教わることができ、また有機化学に関する専門的な知識も身につけることができます。毎週行われる勉強会も充実しています。大学院生が主催する勉強会(通称、大輪講)や最新の論文を紹介する会、また学年別(B4とM1別々)に行う少人数制の勉強会もあります。そうして一年もすれば、知識も実験スキルも驚くほどレベルアップし、自ら実験の計画を立て、日々の研究を進められるようになります。先生との毎日(何回も!)のディスカッションを通じ、いろいろなことを学ぶことができます。とにかく、百聞は一見にしかず、いつでも研究室に遊びに来て下さい。

 

<外部から進学を希望される方へ>

 当研究室には、内部生はもとより、様々な大学の出身者が大学院から参加しています(ページ下部参照)。修士からでも博士課程からでも入学可能です。 大学院の定員は、学部の定員より多いため(倍近く!)、常に学外からの入学者を受け入れています。当研究室の他大学出身者と東工大出身者の割合はおよそ6:4です。物づくりに興味のある方、自分で手を動かして実験するのが好きな方、人のやらないことに挑戦するのが好きな方など、とにかく有機合成に興味のある方は、是非一度見学にいらしてください。事前に連絡の上、気軽にお越し下さい。

 

見学の希望:連絡先はこちら

 

なお、理学院化学系のホームページでは、過去の大学院入試問題(修士課程)を公開しています

また受験に際しては、TOICあるいはTOFELのスコアの提出が必要です。早めにスコアを獲得しておきましょう。

 

2016年度 研究室 集合写真
2016年度 研究室 集合写真
実験棟
実験棟
実験室
実験室

在学生/卒業生の出身大学一覧:

青山学院大学、いわき明星大学、茨城大学、愛媛大学、学習院大学、神奈川大学、金沢大学、関西学院大学、北里大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、国際基督大学、埼玉大学、島根大学、上智大学、首都大学東京、昭和大学、昭和薬科大学、信州大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京薬科大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、名古屋大学、名古屋工業大学、日本大学、星薬科大学、北海道大学、POSTECH、明治大学、立教大学、立命館大学、横浜国立大学、横浜市立大学、早稲田大学、 等